◾︎星野社長

極端に言えば、それ以前は、やる気の無い社員の責任はその社員にあると考えられていました
やる気の無いヤツが悪いで済んでいたわけです
しかし80年代以降、社員にやる気を引き出す経営ができる人が優秀な経営者だとなったのです

つまり優秀な経営者になるということは、いかに一体感のあるチームを作り、社員のモチベーションをマネジメントして、一つの目標に向かって全員の能力をどう発揮させられるかに、かかっているわけです
ここが一番重要な経営のポイントです