◾︎泉谷 アサヒグループ会長
成功したら、みんな自分がやったというが、それは嘘
トップの力です
トップがやるといい、方向を示唆しなければ
下から提案をあげて改革なんて絶対にできない
私が最も学んだこと

社長の最大の仕事は方向性を示すこと
でもいくらトップが頭で考えても実行できないから、優秀なスタッフを連れてきて、部下と共鳴しなければならない

質問:どのような人を評価しますか
昔から、人物・力量・実績というが、上にいけばいくほど人物の割合の比重が高くなる
「優秀」という定義は怪しいね
みんながいう優秀なやつは、いわばモグラたたきのチャンピオンなんです
もっぱら仕事は速い
でもわたしはあまり評価しない
わたしが思う「優秀」とは、しくみを知ろうとする人だ
2,3回モグラを叩いたら、どういうパターンでモグラが出てくるか、自分の服が汚れても下に潜り込んで機械がどうなっているか観察できる人だ
何が違うか
経営者は、将来を予測できる力が必要だ
今起きていることをスピードが速くできても、将来を予測できない
しくみを分析できる人は、将来、次に何が起きるかがわかる
課題が起きたときに、一般化し、現場にもっていって擦り合わせて引き上げられる人材
これが経営者だ