2008年10月

それぞれの商品の天井

今日、それぞれの通貨・商品の天井を打った日を探してみました。
さっと調べたので数日ずれたりしてるかも(。・ω・)ノ゙

■USD/JPY
2007/6/22
124円

■日経平均
2007/7/9
18000円

■GBP/JPY
2007/7/20
250円

■NZD/JPY
2007/7/23
98円

■NYダウ
2007/10/9
14100ドル

■ZAR/JPY
2007/11/31
17円後半

■CAD/JPY
2007/11/7
125円

■プラチナ
2008/3/初め
2251ドル

■金
2008/3/初め
1014ドル

■CHF/JPY
2008/7/3
105円

■原油
2008/7/11
147ドル

■AUD/JPY
2007/10/31
108円
2008/7/21,22,23
104円

■EUR/JPY
2008/7/23
170円

こう見ると、通貨などによっては、すでに一年前に天井を打っていたことがわかります^^;
いまさらですが、、、。
CAD/JPYが天井を打ったぐらいで、もう円売りを行わずに静観してるのが一番よいのかもしれませんね^^;?
待つことも投資ですもんね!!
そして、今回の下落でレバレッジは低くするべきだなと改めて感じさせられました^^;
レバレッジ高いと投資ではなく博打・投機ですもんね^^;
気をつけよう><










安心と安全の違いってなに??

昨今、よく食品の安心と安全が叫ばれていますよね。
でも、正直最近まで安心と安全の違いをよくわかってませんでしたww
国語勉強しなおせってかんじですね^^;w


安心は、食品を安心して買えるかってことで、安心して買えるから安全だとはかぎりませんよね。
安全は、その食品が安全かってことであり、極端な話、まったく安心できない食品でも安全なら問題ありませんよね。

つまり、安全はマストであり、安心はある程度あればいいものだと言うことができると思います。

食品ではありませんが、サブプライムの証券商品なんてトリプルAなのに実はものすごく危険な商品です。
安心・信頼はあるけど、安全でない典型的な商品だと思います。

安心と安全って、食品だけでなくどんなものにもいえますよね、きっと。

ついでに安心と安全の違いは、吉野家?の社長さんの文章を読んで知った気がします^^;
うるおぼえですw







株買い増し!!!

昨日株を買い増しました><
日東電工を買い増しました。
また来週も買いますつもりです!!!
トヨタとかホンダなどもいいなと思いつつ、ひとまずは日東電工を買い増します。

栗田工業は、1000円台後半までしか下げていないので、もっと下げてくれれば買い増すつもりです><



USD/ZARいきおいにまけたorz

今日の朝起きたらUSD/ZARがありえないぐらいにあがってました(゚ロ゚;)エェッ!?
朝に損切りしました^^;
いやーZARの勢いってすごいですね。。。
失敗orz

また、EUR/GBPも下抜けないので利益確定でポジション閉じちゃいました^^;

10月で株は底を打つかな??

日経平均は8000円前半をつけたし、かなり割安な水準まで下げましたよね。
もう一度大きく下落する可能性はあると思いますが、あったとしてもそれが最後だと思ってます。

10月終わりか来月くらいからは反発相場が始まる気がします!!!
そのために株を買わなくては><
ダウが今日も300ドルくらい下落してるみたいだし、明日は日本株も買場になりそうですね、このままいけば。


新しい相場は、円安なことだけはたしかだと思います。
でも、ドル安かは判断しがたい。。。。。^^;
ドル高の可能性もあるのでは?
そして、ユーロが気がかりです。
ユーロ安が進行する可能性もあるのでは??
金は??原油は??


どんな相場になるか楽しみです><



日経平均下値更新は???

私的には、日経平均は7000円台に突入して、安値更新すると思っていたので、今日の日経平均の動きは残念ですorz
いまのところダウも暴落する様子は無いので無念><
8200円ぐらいのときも株買い増したけど、やっぱりもう一回ぐらい下げて欲しい><
そこで大量に買いたかったのに(;´Д`)
うーん。納得いかん。。。^^;w
無念orz

アメリカ経済終わりの始まり!!????

アメリカ経済終わりの始まり

これは、ジパング株式会社社長の松藤民輔氏が書かれた本です。
初版は、2006年11月22日みたいです。
私は、この本を発売されてすぐに読み、すでに3,4回読みかえしています。
この本を読んでると著者の経済予測にあぜんとしてしまいます。。。。^^;
今後の経済予測中心に書かれているように思います。
今度、もっと詳しくこの著者の予測について書きたいと思います><

今回は、この本で有名なジム・ロジャーズと比べている部分があるので紹介したいと思います。

■商品相場の見方
●ジム・ロジャーズ
これから金は600ドルを超え、銅、銀、ニッケル等等、全世界の商品価格は上昇する。
●著者
ジムと考え方は、似ている。ただし、米国株の暴落があれば世界は今一度デフレになり、金を除く商品価格は暴落する。

■米国ドル
●ジム・ロジャーズ
売り。
●著者
同じく売り。ただし、短期的にドルが暴騰する。
(ブログや違う著書で)暴騰するタイミングは、バブルが崩壊したときだと予想しています。貸しはがしや貸し渋りが起きてドル不足により起こると予測しています。

■中国
●ジム・ロジャーズ
21世紀は中国の時代。
●著者
中国はまだまだのびていく。「21世紀は中国の時代」とジムが述べている通りだろう。ただし中国株自体は、それほどよくない。この点でジムとは、見解を異にする。
たしかに中国の成長は、目覚しいが、中国株を買うのではなく、海外から物資を供給している銘柄を買うべき。


まず、今のところこの全ての著者の予測があたってるのではないでしょうか。。。
商品相場は金以外は下がり、米国ドルは現在暴騰しています。。。。

僕は、著者の本が好きですね☆☆☆☆☆
まだ、読んでない人は絶対読むべきだとおもいます!!!!
また、経済予測している本って数年後に読み返すとおもしろいですよね><
毎回読み返すようにしています♪
ついでに、この本は三部作です。
(もちろん、一作だけでも楽しめます!!!!!)







アメリカ経済終わりの始まり──脱ペーパーマネー経済時代の超資産運用論
アメリカ経済終わりの始まり──脱ペーパーマネー経済時代の超資産運用論













世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学
世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学








無法バブルマネー終わりの始まり──「金融大転換」時代を生き抜く実践経済学
無法バブルマネー終わりの始まり──「金融大転換」時代を生き抜く実践経済学


金が暴落????

今日、ネットのニュースで経済ジャーナリストの岩崎博充氏が、金はすでに高値圏であり、暴落すると書かれている記事を見ました。
この方をよく知らないんですが、本とか出してるみたいです。
どうなるんですかねー金^^;
記事の一部を抜粋すると、こんな感じです。

「目が離せないのは金産出国のロシアと南アフリカ。今後、金を先物取引で売りつつ金を増産して値下げさせ、儲けを狙おうとしているフシがあるからです。その先には暴落が待っています。また、原油価格が落ち着いてきていることも重要。原油が下がれば金の採掘コストも下がり、それにつれて金の取引価格も低下します。さらに金を買ってきたファンドマネーがサブプライムローンで傷つき、手じまいし始めていることも下落の要因です」

■記事
http://news.livedoor.com/article/detail/3855351/


僕は、あがるほうに掛けたいですね。
もしも暴落したとしても、買い増して持ち続けたいとおもってます。
通貨と違って、紙切れになるものじゃないですからね。





金!!!

久しぶりに書いてみました^^;

このところ、予想以上の円高ドル高です^^;
現在上昇しているものって円、ドル、金な気がします。私の知っている中では。
このうち、円とドルは売られすぎていたのが、ポジションの手仕舞いで買われているだけだと思っています^^;
ドルの場合は、ドル不足とかもあると思いますが。。。
ただ私にはニュースにあるような安全な投資先とは思えません、円とドルが。。。。
安全な投資先だから、買われてるとか書いてあったりしますが。。。
実際に安全な投資先って、金ではないでしょうか???
商品相場は、石油をはじめほぼすべての商品が下がっています。金を抜かして。
このあと、本当に世界が安全な投資先を探すとしたら、金は大きな上昇相場になる気がします><
金に期待します!!!!

フジフーチャーズ:商品相場チャート
http://www.fuji-ft.co.jp/chart/frame1.htm


金と石油

ここ数週間の金と石油の動きを見ていきたいと思います。
金が740ドルまで下げた後、反発し現在は850ドルを超える水準で遷移しています。
それに比べて、石油は90ドルまで下げた後、一時的に130ドルまで上げましたが、すぐにまた100ドル割れの水準まで下げました。。。。



また、プラチナは3月には2200ドルだったのが現在は1000ドルになったみたいです。
銀も3月に2100ドルだったのが現在は1200ドル程度です。


プラチナ、銀が崩れて、ついに石油も崩れてきた可能性がありますね。
数年前とは違い商品すべてがあがってるわけではないですね、もう。

それぞれの商品がそれぞれの動きをしてきました。
こういったそれぞれ違った動きになってきたところに注目していこうと思います><

ひとまず、金の上昇を祈ってますヾ(´ω`=´ω`)ノ








栗田♪

栗田工業が1株2430円とかなり値を下げてきました!
2000円を割るようなら少しずつ買いましていきたいと思います!!
水処理関連の株は、日東電工と栗田工業を買いましていくスタンスに変更><

あくまで長期的な株投資をするつもりなのですぐに値が上がらなくてもOK♪
ってか、こんな世界経済じゃああがらないだろうな、すぐにはw
でも、買いましていくチャンス!!!!!!!




記事検索
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 経済ブログへ


  • ライブドアブログ