2009年04月

ネット使ってて感じること

ものの値段が今までより需要と供給のちょうどのところで値段が決まるようになった気がします。
ネットオークションなどにより、需要があるものはリサイクルショップなどより全然高価で取引されますし、需要と供給の均衡点で正しく取引されるようになったのかなと思います。
また、商品が俯瞰しやすいです。
店に行くと品揃えが悪かったりして、多くの店に行かなくては行けないし、値段なども比べずらいように思います。

あと、冷蔵庫などはあげます・ください みたいな書き込みでタダで取引されるようになり、あげる人は処分するお金がかからずにすみ、もらうひとも取りに行けば、運ぶ手間とガソリン代?だけですむのでよりお金がかからなくなってきました。
メーカー側はとほほですが^^;

これからの社会、ネットを利用できる・できないでお金の節約がどこまで出来るか結構違うんじゃないかなと感じます。
まあ通信費がかかったりはしますが、今の社会はネットで情報を取得しなくちゃやってられないって感じます。



すごいと思う経営者

なんとなくなだけど、スズキとセブン&アイの会長はすごいと思う^^;
あと、ソフトバンクの孫さんはすごいと思うけど好きにはなれないなあ

そういえば、日東電工と三菱重工の株売っちゃいました。
また、下がってきたら日東電工の株買い戻す予定です(。・ω・)ノ゙

SBMとヤフー

ヤフーはSBMの子会社です。
しかも日本とアメリカの関係に近い従属関係にあると考えられます。
最近のニュースを見るとそれが明らかですし、アメリカ同様SBMはかなり財政的に厳しいのがわかります。



■2009/2/19
ヤフーが450億円でソフトバンクの情報処理子会社ソフトバンクIDCソリューションズを買収
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090219143.html


■2009/3/2
ソフトバンクが2015年3月末に満期を迎える500億円の転換社債型新株予約権付社債(CB)を繰り上げ償還する見通しと報じた
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK025097820090301?feedType=RSS&feedName=marketsNews


■2009/3/18
ヤフーは17日、発行済み株式総数の2.0%に当たる118万5000株、取得総額300億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000195-reu-bus_all


■2009/3/31
「SBBMは08年3月にソフトバンクからヤフー株の56万株弱を譲り受けた。そのうち49万株強を3月中に手放した」としている。そして、「ソフトバンクのヤフーに対する連結ベースの持ち株比率は一時的に下がるものの、その後のヤフーが自社株を消却したことにより3月末時点のヤフー株保有比率は42.09%とわずかに上昇する」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090331-00000068-scn-biz


どう見ても阿吽の呼吸で、SBMのために死に物狂いでお金を寄付し続けています。
たしかにYボタンなどはヤフーにはプラスであったと思いますが、こんなことを続けていたら、会社は駄目になってしまうのではないでしょうか?
きっと数年、数十年後に「SBMとヤフーの凋落」っていう特集でこういったこともたたかれるのでしょうかね。。。
ヤフーは、IDCソリューションが欲しくて買ったとは到底思えません。
株も大株主(SBM)のために買ったのであって、他の株主のために買ったものだとは到底思えません。




予想大はずれ?

そろそろ円安は限界かと思いましたが、サポートラインでしっかりサポートされて、上昇相場継続って感じですかね^^;?

うーーん。

記事検索
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 経済ブログへ


  • ライブドアブログ