◾︎名言

私が新卒だったころは、尊敬していた上司をいつか超えたいと意気込んで「この人が持っていて、自分にはないものは何か」と、いつも考えてました
理想の姿に対して、どうすればそのギャップを埋めることができるのかを考えて行動していくことで、確度の高い成長ができると思います


どんな仕事でも、相手の期待値を意識することはとても大切です
まず「この仕事に自分はなにを求められているのか」を意識し、その上で、期待を超えられるように何ができないか考えてみましょう
そうすることで、どんな依頼にもしっかり応えられるようになり、大きな仕事につながってくると思います

同期は一生の宝
一緒に入社した同期は、同年代ということもあり、仕事に対する悩みも似通ってきます
今後の長い社会人人生において、気軽に相談しあえる仲間ですし、切磋琢磨するライバルともいえます